埼玉県川越市に1960年開設

「60年間変わらない愛を」

総合受付電話番号

049-231-1552
よくある質問

総合受付電話番号

049-231-1552

小児ヘルニア手術について

池袋病院では、学校を休むことなく安心して“そけいヘルニア手術”が行えます!

池袋病院 小児そけいヘルニア手術 3つの特長

専門性と豊富な経験
  • 専門性の高い経験豊富な小児外科医が4人在籍しています。
  • 内視鏡を使用して、傷の目立ちにくい手術を行います。
週末手術で安心
  • 土日の一泊二日で手術が可能です。
  • 仕事も学校も休まなくていいように配慮しています。
個室で快適
  • お子様に付き添いできる個室をご用意しています。
  • お子様の不安を少しでも取り除けるよう 配慮しています。

近年の低侵襲手術の流れは小児外科領域でも同様で、お子さんにストレスが少なく、治療効果の高い手術が求められています。小児外科疾患で最も多い鼠径ヘルニア類縁疾患においても1997年から腹腔鏡手術が開始され、整容性および安全性が高く評価されています。
当院では2014年から単孔式腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術を導入しています。この術式は臍内部を小切開し、細径スコープおよび鉗子を挿入することでさらに優れた整容性を得ることができます。麻酔に関しては小児麻酔専門医の協力を得ており、実際の手術はヘルニアが脱出している「ヘルニア門」という部分を縫合閉鎖するのみで、入室から50分程度で終了します。手術後には担当医師から術中写真をご提示し、詳細なご説明をしております。
同手術は短期滞在型入院の一泊二日、基本的には土曜日の入院後に手術を行い、日曜日の朝の担当医師の診察を経てからの退院をご案内しています。入院に際してはご家族に個室をご提供し、お子さんのストレスが少ないように付き添い入院とさせていただいております。

小児ヘルニア手術の流れ

ご相談・ご質問

何らかの理由で外来受診が難しい場合など、ご相談やご不明な点がある場合は、当院小児外科医に 直接ご相談いただくことが可能です。総合受付までお電話下さい。
 

お問い合わせ

049-231-1552

毎週金曜日 9:30~10:30

担当医師の紹介

私たちが責任をもって子供の総合医療を担当します。
 

安全で実績のある、傷あとの目立ちにくい腹腔鏡手術を行います。
 

小児外科部長
佐竹 亮介 Satake Ryosuke

忙しい日々の隙間で、古いカメラで風景などを撮影するのが楽しみになっています。コロナ渦ですが、地域小児医療の充実に努力します。
[趣味]カメラ

  • 埼玉医科大学(2000年卒)
  • 日本小児外科学会専門医
  • 医学博士
  • 埼玉医科大学客員講師

小児外科医
林 信一 Hayashi Shinichi

地域に根ざした身近な病院として、皆様の健康の一助となれるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
[趣味]旅行、食べること

  • 埼玉医科大学(2002年卒)
  • 医学博士
  • 埼玉医科大学元助教

誠弘会理事長
池袋 賢一 Ikebukuro Kenichi

専門は小児気道外科一本で、気管支鏡を専門としてきました。ピーナッツなどを吸い込んでしまった乳幼児が見つかるとどこでも駆けつけていきます。
[趣味]パソコン

  • 筑波大学(1981年卒)
  • 医学博士
  • 筑波大学非常勤講師

小児外科医
檜 顕成 Hinoki Akinari

専門性を活かして、地域のかかりつけ医としてお子さんの外科疾患を中心に診察させて頂いております。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 埼玉医科大学(1998年卒)
  • 日本小児外科学会指導医
  • がん治療認定医
  • 医学博士
  • 名古屋大学大学院 医学系研究科 希少性・難治性がん 解析研究講座 特任教授
診療日 毎週金曜日 15:00~17:00 要予約制

小児科医
武者 育麻 Musha Ikuma

受診されたお子さんと親御さんが安心できる様な、丁寧な診療を心がけています。専門は小児の糖尿病・内分泌疾患・遺伝疾患ですが、今も小児科全般の修練を続けています。

  • 埼玉医科大学(2008年卒)
  • 医学博士
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本糖尿病学会専門医
  • 日本内分泌学会専門医
  • 埼玉医科大学病院 小児科 助教
診療日 毎週火曜日 15:00~18:00
著書 『はじめてのカーボカウント』中外医学社
『インスリンポンプ療法改訂第3版』

診療実績

※※診療科に関連する症例数統計など

学術研究・活動

  • 地域病院(埼⽟県 川越市)における腹腔鏡下⿏径ヘルニア⼿術の取り組み【第58回⽇本⼩児外科学会学術集会】佐竹 亮介
  • 成人鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下経皮的腹膜外ヘルニア閉鎖術(Laparoscopic percutaneous extraperineal closure:LPEC)の適応【第81回 日本臨床外科学会総会】佐竹 亮介
  • 当院のおける成人症例へのLPEC法の適応について【第19回 日本LPEC研究会】佐竹 亮介
  • 成人I型鼠径ヘルニアのLPEC適応について ~男性・女性は区別すべきではないか?~【第18回 日本ヘルニア学会】佐竹 亮介
  • 当院におけるSILPEC短期滞在手術について【第19回 日本ヘルニア学会】佐竹 亮介
  • 地域病院(埼⽟県 川越市)での⼩児外科診療の取り組み【第58回⽇本⼩児外科学会学術集会】林 信一
  • コロナ禍におけるホームページ改良による⼩児医療現場のサポート【第58回⽇本⼩児外科学会学術集会】野本 健人